お知らせ

2010年

2010年01月05日
岡田徹弁護士、阪本敬幸弁護士、中嶋隆則弁護士、上田修平弁護士(以上4名大阪)、福永活也弁護士、安藤勝利弁護士(以上2名東京)、東泰雄弁護士(福岡)の7名を迎えました。

 本年1月より、岡田徹弁護士、阪本敬幸弁護士、中嶋隆則弁護士、上田修平弁護士(以上4名大阪)、福永活也弁護士、安藤勝利弁護士(以上2名東京)、東泰雄弁護士(福岡)の7名を北浜法律事務所の各拠点に迎えました。これを機に、より一層充実した法的サービスの提供に努めて参ります。今後ともご指導ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

(岡田徹弁護士から)
 この度、住み慣れた大阪の地で、弁護士としての第一歩を踏み出すことと致しました。松下電器(現パナソニック)の知財部門にて、12年間、特許取得活動やライセンス交渉の最前線で働き、プロジェクト・リーダー等を務めた経験を活かして、皆様の企業活動の中で知財をどう位置付け活用すべきか、また経営の諸課題をどう克服すべきか、一緒に汗をかかせていただきたいと存じます。
 また、司法制度改革が掲げた「社会生活上の医師」たる法曹の理念のもと、より身近な個人の法律問題にも積極的に取り組んでまいりますので、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

(阪本敬幸弁護士から)
 この度私は、司法修習を修了し、北浜法律事務所・外国法共同事業において、弁護士としての第一歩を踏み出すことになりました。未熟な身ではありますが、依頼者の皆様に誠実に対応し、皆様に満足いただけるリーガルサービスをご提供できるよう、日々研鑽を重ねる所存でございます。
 何卒、ご指導ご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

(中嶋隆則弁護士から)
 この度、司法修習を修了し、北浜法律事務所・外国法共同事業において、弁護士としての第1歩を踏み出すこととなりました。世界的不況、弁護士数の増加、政権交代と、私たちを取り巻く環境は目まぐるしく変化しておりますが、地に足をつけながらも、現在の状況をチャンスと捉えて、様々な分野に挑戦していきたいと思います。若輩の身ではございますが、日々の研鑽を怠らず、依頼者の皆様にご満足いただけるよう、常に全力で職務に取り組む所存でございます。
 何卒、ご指導ご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

(上田修平弁護士から)
 この度私は、司法修習を修了し、北浜法律事務所・外国法共同事業において弁護士としての第一歩を踏み出すこととなりました。まだまだ未熟な身ではありますが、依頼者の皆様方に心から満足して頂けるリーガルサービスを提供できるよう、向上心を忘れず日々研鑽に努める所存でございます。
 何卒、ご指導ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い致します。

(福永活也弁護士から)
 このたび私は、弁護士法人北浜法律事務所東京事務所において弁護士としての第一歩を踏み出すことになりました。弁護士としての職責の重大さを自覚し、依頼者の皆様に心から満足していただけるリーガルサービスを提供できるよう、日々研鑽を積み、鋭意努力していく所存でございます。
 何卒、ご指導ご鞭撻を賜りますよう衷心よりお願い申し上げます。

(安藤勝利弁護士から)
 この度、私は、司法修習を修了し、弁護士法人北浜法律事務所東京事務所に入所致しました。私の第一の目標は、日々の業務に対して真摯に取り組むことを通じて、依頼者の皆様の信頼を積み上げることです。中長期的な視野、多角的な視点から事象を大局的に捉えること、向上心と謙虚な姿勢を忘れないこと、そして人の心を思いやる気持ちを大切にして、日々精進して参ります。
 何卒、ご指導ご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

(東泰雄弁護士から)
 この度私は、司法修習を終え、弁護士法人北浜法律事務所福岡事務所に入所致しました。政治・経済情勢が目まぐるしく変化している昨今、法分野においても抜本的な法改正が相次ぎ、機敏な対応が求められている時代でございます。そのような状況の下、私は、若輩の身ではございますが、依頼者の皆様方にご満足して頂けるリーガルサービスを提供させて頂き、弁護士としての職責を果たすことができますよう、日々研鑽を重ねて参る所存でございます。
 何卒、ご指導ご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。