お知らせ

2017年

2017年10月20日
坂元靖昌弁護士が、11月27日、関西圏国家戦略特区「雇用労働相談センター」主催の公開セミナー&雇用労働相談会で「ホワイト企業への第一歩」と題したセミナーを行います。

労働人口の減少が進むにつれ、採用や人材の定着に向けて会社もこれまでと異なったアプローチが必要となります。
ワークライフバランスの実現できる会社、コンプライアンスを重視する会社が評価され多数の人材が集まる一方で、
これらが実現できない会社はいわゆるブラック企業と評価され、バッシングを受ける時代になりつつあります。
そこで、会社がどのような点に気を付ければホワイト企業と呼ばれるようになるのか、特にパワーハラスメント、
長時間労働にスポットを当て、具体例を踏まえて解説していきます。

概要はこちらをご参照ください。


業務分野: 労働法務