お知らせ

2018年

2018年05月10日
中西敏彰弁護士が編集代表及び共同執筆、荒川雄二郎弁護士・酒井大輔弁護士・佐野俊明弁護士・阿久津匡美弁護士・太田慎也弁護士・浅沼大貴弁護士が共同執筆した『民法改正対応 取引基本契約書作成・見直しハンドブック』が商事法務から刊行されました。

 本書は、取引基本契約書の意義等を説明した上で、民法(債権関係)の改正による影響、それを踏まえた取引基本契約書の具体的条項を説明しています。弁護士のみならず、企業の法務部員の方々にとっても有益な内容になるよう工夫しております。

「商事法務」書籍紹介ページ


取引基本契約書作成・見直しハンドブック.jpg


業務分野: コーポレート全般