Special Corporate Entities 特殊法人

宗教法人

宗教法人に関しては、独特の法律問題も多く発生し、高度な専門性を要求される分野です。また、宗教法人の合併・解散・倒産、僧侶や従業員の労働問題、霊園墓地の管理運営、税務問題、保有不動産の利活用等、宗教法人の直面する問題は多岐にわたります。

当事務所には、僧侶の資格を保有し、宗教法人についての深い知見と経験を有する弁護士が所属しており、宗教法人の運営の実情や業界の慣行等を十分知悉したうえで、これらの様々な案件に最適なアドバイスを行ってきた実績を有しています。

担当弁護士

関連するセミナー・講演

一覧を見る