Pharmaceuticals 製薬

製薬

製薬業は、世界の中でも最も重要、国際的、かつ複雑な業界の一つです。法律的な観点から、製薬会社に関係する案件を取り扱う際には、コンプライアンス、知的財産、商取引契約、紛争解決、その他様々な分野を含む、多種多様な法律分野についての見識と専門知識が必要になります。さらに、製薬会社を担当する弁護士がその業界を理解し、実際に関連問題を取り扱った経験を有していることが非常に重要です。

北浜法律事務所には、長年にわたり、幅広い法的案件について、代理人として、あるいは出向者として多国籍製薬会社に携わった経験を有する日本人弁護士や外国法事務弁護士が多数在籍しております。さらには、医師の資格を有する弁護士も在籍しており、製薬業に関連した問題を医療と法曹の両観点から理解し、対応することが可能です。したがって、当事務所は、あらゆる段階において、製薬関係のクライアントに最も実務的、効率的、かつ費用効果の高いリーガルサービスを提供するために必要な経験と知識を有しているといえます。

担当弁護士