Southeast Asia 東南アジア

マレーシア

マレーシアは、東南アジア諸国の中でも国内のインフラが充実しており、治安もよく、準公用語として英語も通じることから意思疎通の障害が少なく、また、自然災害も比較的少ないこともあり、これまで日本企業が数多く進出してきました。近年では、人件費の高騰等を理由に、日系企業の進出は落ち着いている状態ですが、依然として継続的に一定数の企業が進出しています。

マレーシアの法制度は、英国法の影響が強く見られますが、国内ではマレー人優遇のブミプトラ政策といった特殊な政策がとられており、これがビジネスに影響してくる場合もあります。また、マレーシアはイスラム教が国教とされていることから、一部でイスラム法の適用があるなど、法制度としても特殊な点もあります。

当事務所は、マレーシアの現地法律事務所で執務した経験を有する弁護士が在籍しており、現地法律事務所と協働して、マレーシアに進出する日系企業を、M&A、合弁事業、契約取引、各種法令調査等の様々な分野でサポートしています。