Southeast Asia 東南アジア

タイ

タイは、人口約7,000万人を抱え、めざましい躍進を遂げる東南アジア各国の中においても、先進的な地位を占めています。またタイ王室と我が国の皇室との長年の友好関係に代表されるように、親日的な国民性もあり、バンコクは今や在外邦人がもっとも多く居住する都市となり、在外日本企業数も世界一といわれています。またタイ投資委員会(BOI)によるきめ細かな投資奨励制度もあり、タイは東南アジア進出の橋頭堡としても、重要な地位を占めているといえます。

このように我が国の投資家から注目を集め続けるタイですが、我が国の企業を含む外資系企業に対して、全面的に門戸を開放しているかといわれれば必ずしもそうではなく、特にサービス業に対して外国人事業法等により厳しい制約がかせられていることも事実です。

そこで、当事務所においては、タイの大手法律事務所において勤務経験を有する日本人弁護士を中心としたチームが、タイにおける事業展開について全面的にサポートしております。特に、タイにおけるM&Aやタイ企業との合弁事業などの日本企業のタイ進出の支援業務、子会社設立、取引契約、撤退、紛争解決、各種法令調査などタイに関連する幅広い業務についても対応可能です。