プロフィール写真

利光 伸宙 Nobuoki Toshimitsu

アソシエイト / 弁護士

大阪事務所

主要取扱分野
労働法務コーポレート・会社法M&A争訟・紛争解決
対応言語
日本語

プロフィール

企業法務、特に労務分野(使用者側)に注力しています。日本の労働法制は基本的に労働者に有利(使用者に不利)な内容となっていますが、それ故、裁判手続などにおいて使用者側に有利な判断を勝ち取った際の喜びはひとしおです。

近年、労働法関連の法改正が頻繁に行われ、労働基準監督署も規制を強めています。ハラスメント対応やメンタルヘルス、外国人労働者の問題など、時代の変遷に伴って新たに発生する問題に対しても、スピーディに対応する必要があります。企業の労働コンプライアンスを支える弁護士として、専門性を磨き、日々丁寧に案件対応しています。また、昨今盛んに行われているM&Aでは、労使の問題が思わぬ障害となるケースも少なくありません。企業の発展が、労働問題によって阻害されることのないように、全力でサポートいたします。

その他、離婚・相続・交通事故といった一般民事事件や刑事事件の他、弁護士業務の基本である訴訟・交渉にも力を入れています。これからも多数の案件に取り組み、さらに経験を積んで、クライアントの皆様へのサービスをよりいっそう充実させてまいります。

主な案件実績

  • 労働関連訴訟、労働審判
  • 労働基準監督署対応
  • コンプライアンス調査(従業員によるハラスメント等の非違行為に関して)
  • 就業規則の改訂
  • 国内企業のM&A案件
  • その他、一般企業法務、一般民事、刑事事件等

経歴

1989年11月大分県大分市生まれ
2008年3月大分県立大分上野丘高校 卒業
2012年3月広島大学法学部 卒業
2015年3月神戸大学法科大学院 修了
2015年9月司法試験合格
2016年12月司法修習修了(第69期)、弁護士登録(大阪弁護士会)
2017年1月北浜法律事務所入所