プロフィール写真

齋藤 龍作 Ryusaku Saito

アソシエイト / 弁護士

東京事務所

主要取扱分野
労働法務争訟・紛争解決M&Aコーポレート・会社法事業再生・倒産
その他取扱分野
建設・建築
対応言語
日本語

プロフィール

主な注力分野は、人事労務分野です。労働関係紛争の解決、ハラスメント事案の調査、働き方改革に対応した就業規則への改定等に日々従事しています。一方で、各事業分野における中小・上場企業のM&A案件や、M&A後の組織統合マネジメント(PMI)案件にも日常的に携わっており、M&Aの場面において生じる人事労務関連の法的論点に対する知見を蓄積しています。人と人の問題が中心になる人事労務分野において、依頼者はもとより相手方の立場や心情を理解することでベストな解決が見えてくると考え、日々研鑽を積んでいます。また、民間企業へパートタイム出向して、問題解決のサポートも行っています。

私が最も大切にしているのは、依頼者とのコミュニケーションです。その結果、依頼者に有利な形で交渉をまとめることができた事案があります。それは、依頼企業が、解雇した従業員から、解雇の無効を主張された事案であり、ご依頼企業は、半額以上の支払いを覚悟されているという、当方に非常に不利な事案でした。ところが、労働審判で、請求金額の1割で和解できました。これは私にとって最も記憶に残る事件であり、依頼者との緊密なコミュニケーションをいつも肝に銘じて仕事をしています。

経歴

2011年3月西武学園文理高等学校卒業
2015年3月中央大学法学部国際企業関係法学科卒業
2017年3月一橋大学大学院法学研究科法科大学院修了
2018年12月司法研究所修了(71期)、弁護士登録(第一東京弁護士会)
2019年1月 北浜法律事務所入所