プロフィール写真

小松原 崇史 Takashi Komatsubara

アソシエイト / 弁護士

大阪事務所

主要取扱分野
M&A労働法務コーポレート・会社法争訟・紛争解決
対応言語
日本語

プロフィール

企業法務に従事する弁護士として、案件の種類は絞らず、国内M&A、民事再生、労働事件、不正調査、企業結合審査にかかる事前届出、景表法に関するご相談、株主総会指導、など多種多様な案件を担当しています。特に多く取り扱っているのは、国内M&A案件、企業結合審査にかかる事前届出、景表法に関するご相談です。

M&A案件などでは、時にタイトなスケジュールになることがありますが、いつもスピーディで丁寧な対応を心がけています。クライアントの期待に応えられるよう、全力で業務に取り組んでいます。株主総会指導においては、単に法的な視点のみではなく、クライアントの業界や会社毎の状況を踏まえ、ビジネスローヤーとして幅広い視点からアドバイスができるよう心掛けています。

これまでの経験を踏まえ、多角的な視点からクライアントのご要望の実現のために、最善の方法を提供できるよう邁進してまいります。

主な案件実績

  • 国内大手企業のM&A案件
  • 国内大手企業の未払賃金請求案件

経歴

2010年3月金光大阪高等学校卒業
2014年3月同志社大学法学部卒業
2016年3月京都大学法科大学院修了
2017年12月司法研修所修了(第70期)、弁護士登録(大阪弁護士会)
2018年1月北浜法律事務所入所