池田 辰夫 Tatsuo Ikeda

カウンセル・オブカウンセル / 弁護士

大阪事務所

主要取扱分野
M&Aリスクマネジメント・コンプライアンス争訟・紛争解決学校法人・国立大学法人公益的活動
その他取扱分野
コーポレート・会社法事業再生・倒産医療建設・建築消費者法
対応言語
日本語 / 英語 / ドイツ語

概要

裁判官(神戸地裁、東京地裁において民刑事担当)を経て、法科大学院ほかで民事訴訟法を含む手続法等を研究、講義。ドイツフンボルト財団奨学研究員、フライブルク大学にて在外研究。その後、欧州・アジア各国調査、国際会議総括報告者ほか。社会貢献として、裁判所民事調停委員、自治体審議会・委員会などの会長等、社外役員ほか。

得意な分野は国際事案。民商事関係から家族法関係や行政案件まで、日本国内はもちろん、ヨーロッパやアジアなど、幅広く対応する。裁判のほかADRスペシャリストとして、多様なネットワークを活かし、事案の適切な解決にベストを尽くす。人権感覚を大切に正義の実現に向け全力を傾注する。

主な案件実績

  • 衆議院参考人(与党推薦)
  • 各種訴訟事件(民事、行政、刑事)
  • 債権回収事案
  • 労働事案
  • 金融事案
  • 知財事案
  • 消費者事案
  • 学校事案
  • 入管事案

経歴

1974年9月司法試験合格
裁判官(神戸地方裁判所・東京地方裁判所)を経て
1980年8月退官
ドイツ・フンボルト財団奨学研究員(フライブルク大学客員研究員)等を経て
現在、大阪大学名誉教授
1995年2月九州大学大学院博士(法学)取得
2005年11月北浜法律事務所客員弁護士

公職・役職など

  • 司法アクセス学会理事
  • 法整備支援関係委員会メンバー
  • 大阪府消費者保護審議会(会長)
  • 大阪府男女共同参画施策苦情処理委員
  • 公益財団法人国際民商事法センター学術参与
  • その他