木曽 裕 Yutaka Kiso

スペシャルカウンセル / 弁護士

東京事務所

主要取扱分野
コーポレート・会社法リスクマネジメント・コンプライアンス独占禁止法・競争法争訟・紛争解決
対応言語
日本語

概要

「いかに隠すか」よりも「いかに出すか」という目線こそが不祥事を起こした企業の命運を左右する時代です。

そのためには、適切な調査活動によって裏付けのある事実を特定することが大前提ですが、ここを正常化のバイアスによって矮小評価する企業が、企業価値を毀損します。

また、事実を認識しているのに、その影響度を矮小化することで外に出すタイミングを逸し、隠ぺいに次ぐ隠ぺいを繰り返してしまう企業もあります。

日本において理屈だけではない、現場の問題点も踏まえた実務経験に裏付けされている弁護士は、そう多くない中、当事務所はその答えを提示できることでしょう。

主な案件実績

  • 厚生労働省、いわゆる「消えた年金事件」
  • 検査データ改ざん事件
  • 食品偽装事件
  • 大型談合事件
  • 役員個人不正事件
  • 企業刑事弁護
  • その他、企業研修、講演、執筆多数

経歴

1997年10月司法試験合格
2000年3月司法修習終了(第52期)
2000年4月東京地方検察庁検事を拝命
2000年6月大阪地方検察庁に配置換
2001年4月同庁堺支部に異動
2003年4月東京地方検察庁公判部に配置換
2004年4月千葉地方検察庁刑事部(風紀係)に配置換 横浜地方検察庁特別刑事部検事兼任
2005年4月奈良地方検察庁(指導、風紀及び暴力係)に配置換
2007年4月京都地方検察庁特別刑事部(財政経済・公安労働係)に配置換 大阪地方検察庁特別捜査部検事兼任
2008年1月北浜法律事務所・外国法共同事業に入所
2009年1月パートナー弁護士に就任
2012年1月弁護士法人北浜法律事務所東京事務所に移籍(第一東京弁護士会)
2016年6月パートナー辞任、スペシャルカウンセル就任

公職・役職など

2008年5月立命館大学(朱雀キャンパス)協力弁護士
2008年5月国土交通省近畿地方整備局発注工事にかかる不正事案再発防止検討委員会委員
2008年10月厚生労働省標準報酬遡及訂正事案等に関する調査委員会調査チーム調査員
2010年3月総務省有線音楽放送事業の正常化に関する検討チーム委員
2011年8月奈良市ガバナンス監視委員会委員長
2015年6月株式会社王将フードサービス 監査役(独立社外監査役)
2016年6月株式会社王将フードサービス 常務取締役

セミナー・講演情報

著作・論文・メディア掲載

ニューズレター