Seminars セミナー・講演

日本CSR普及協会 2020年度第2回研修セミナー 令和元年改正独占禁止法を踏まえた企業対応~協力度を踏まえた課徴金減算と弁護士依頼者間通信秘密保護制度~

開催日時 2020年12月4日 (金) 14:00〜16:00
主催 日本CSR普及協会
後援 日本弁護士連合会
会場

Zoomによるオンライン開催

講師等 籔内 俊輔 弁護士
受講料 無料
業務分野 リスクマネジメント・コンプライアンス独占禁止法・競争法

セミナー概要

 

令和元年に成立した改正独占禁止法は、令和2年12月25日に施行されます。
今回の改正は、カルテルや談合といった独占禁止法違反行為に対する制裁(課徴金)の大幅な強化や、より効率的な調査ができるようにするため課徴金減免制度に大幅な変更が加えられており、実務に与える影響も大きくなるものと考えられます。
また、弁護士と依頼者の間で秘密に行われた通信を記載した資料等について、これが依頼者側の手元にある場合でも、公正取引委員会の調査において証拠として使用しないこととする制度(弁護士依頼者間通信秘密保護制度)も新たに導入されることとなりました。
公正取引委員会は、新しい課徴金減免制度や弁護士依頼者間通信秘密保護制度に関する実務運用上の指針などを2020年6月以降に作成・公表しています。
本セミナーでは、独占禁止法改正を踏まえて、従前の実務運用にどのような変化が生じ、企業はどのような点に留意すべきか、影響の大きい点にフォーカスして、具体的に説明いたします。皆様のご参加をお待ちしています。

1.基調講演
 「令和元年改正独占禁止法の概要」
 籔内 俊輔 (弁護士・弁護士法人北浜法律事務所)

2.パネルディスカッション
 「令和元年改正独占禁止法を踏まえた企業対応」
 木下 雅之 (弁護士・弁護士法人東町法律事務所)
 井上 沙織 (弁護士・双日株式会社法務部コンプライアンス統括課)
 花本浩一郎 (弁護士・TMI総合法律事務所)

お申込み方法

こちらのお申込みフォームからお申込みくださいますよう、お願いいたします。

https://jcsr-fair-competition.peatix.com

講師等

一覧に戻る