プロフィール写真

山本 健司 Kenji Yamamoto

パートナー / 弁護士

大阪事務所

主要取扱分野
労働法務リスクマネジメント・コンプライアンスM&A建設・建築製造業・メーカー
その他取扱分野
事業再生・倒産コーポレート・会社法消費者法保険争訟・紛争解決
対応言語
日本語

概要

企業法務・労働問題を主に取り組んでおり、「どうすれば企業としての正義を貫くことができるのか?クライアントにとって真の利益は何か?」を常に考えています。集団的被害者からの損害賠償請求事件に企業側でかかわることを何度か経験し、企業が適正に社会的責任を果たすことで被害者救済が図られるという正義の貫き方を体現する中で、そのような考えが身につき、それを基に、それぞれの案件に向き合い、あるいは、社外役員や経営判断サポートを含むコーポレートガバナンスやコンプライアンスの実践に関するアドバイス等を幅広く行っています。また、ロースクールで特任教授を務めるなど法曹養成にも積極的に取り組んでいます。

主な案件実績

  • じん肺訴訟事件(被告企業代理人)
  • HIV感染被害損害賠償請求事件(被告企業代理人)
  • 発明者名誉権―希土類の回収方法事件(大阪地裁平成14年5月23日判決・特許判例百選[第4版]56頁掲載・27事件・原告代理人)
  • 主任職の管理・監督者性―賃金請求事件(大阪地裁平成12年4月28日判決・労働判例787号30頁掲載事件)
  • 貸金業者の債務者に対する取引履歴の開示義務―過払金請求事件(最高裁判所平成17年7月19日判決・最高裁判所民事判例集59巻6号1783頁掲載事件)
  • 他人の行為の介在と因果関係―業務上過失致死被告事件(最高裁判所平成4年12月17日決定・刑法判例百選Ⅰ総論[第五版]26頁掲載・12事件)

経歴

1962年2月兵庫県芦屋市生れ
1980年3月兵庫県立芦屋高等学校卒業
1981年4月大阪市立大学法学部入学
1985年3月中学校社会1級・高等学校社会2級教員免許取得
1988年10月司法試験合格
1989年3月大阪市立大学法学部卒業・法学士
1989年4月司法研修所入所・第43期司法修習生
1991年3月司法修習修了
1991年4月大阪弁護士会にて弁護士登録・北浜法律事務所勤務
1996年1月北浜法律事務所パートナー就任

公職・役職など

2000年10月〜2002年9月信楽町情報公開審査会委員
2005年度後期~2009年後期大阪市立大学大学院法学研究科(ロースクール)非常勤講師 中小企業法I・II、民事模擬裁判等
2008年度~2017年度大阪弁護士会「法曹養成・法科大学院協力センター」副委員長
2010年度前期~大阪市立大学大学院法学研究科(ロースクール)特任教授 法文書作成、弁護実務基礎論
2010年6月~2015年6月ダイハツ工業株式会社社外監査役
2013年度~2014年度大阪弁護士会「司法修習委員会」副委員長
2015年度大阪弁護士会副会長
2015年6月~2018年12月ダイハツ工業株式会社社外取締役
2018年度~大阪弁護士会「法曹養成・法科大学院協力センター」委員長

その他

  • 株式会社ノヴァ破産管財人代理
  • アイフード株式会社(旧商号:一冨士フードサービス株式会社)更生管財人代理
  • 日本国土開発株式会社更生管財人代理

セミナー・講演情報

著作・論文・メディア掲載

ニューズレター