プロフィール写真

加藤 駿征 Shunsei Kato

アソシエイト / 弁護士

東京事務所

主要取扱分野
コーポレート・会社法保険独占禁止法・競争法不動産争訟・紛争解決
対応言語
日本語

プロフィール

東京事務所に入所して以来、債権回収、介護事故、交通事故、保険関係、建物明渡し、一般民事(離婚・遺産分割)等、さまざまな交渉及び訴訟の案件を取り扱っており、多数の幅広い案件を経験してきました。M&Aに関する業務も多く取り扱っており、法務デューデリジェンス等を数多く行っています。加えて、最近では、経済法分野を専門的に取り扱っており、リニエンシー申請にかかる案件や当局の下請法違反に関する調査対応、及び広告審査等に関するアドバイスも行っています。

特に、リニエンシー申請に関する案件は、公正取引委員会が調査を開始する前に他の事業者よりも早期に報告すれば、課徴金の減額率が大きくなるため、スピーディな対応が求められる業務です。企業の担当者の方から対応に関する感謝の言葉をいただく度に、大変やりがいを感じております。

依頼者の皆様のニーズを的確に把握し、迅速、丁寧な対応をすることで、ご満足いただけるサービスを提供できるよう、日々全力で業務に取り組んでいます。

主な案件実績

  • 保険に関する案件
  • 債権回収に関する案件
  • 交通事故に関する案件
  • 介護事故に関する案件
  • 建物明渡しに関する案件

経歴

2008年3月名古屋市立向陽高等学校卒業
2012年3月立命館大学法学部卒業
2015年3月中央大学法科大学院修了
2017年12月司法研修所終了(第70期)、弁護士登録(第一東京弁護士会)
2018年1月北浜法律事務所入所

著作・論文・メディア掲載

ニューズレター