プロフィール写真

渡辺 徹 Toru Watanabe

パートナー / 弁護士

大阪事務所

主要取扱分野
コーポレート・会社法M&Aリスクマネジメント・コンプライアンス争訟・紛争解決
その他取扱分野
事業再生・倒産製造業・メーカー商社
対応言語
日本語

概要

私は、会社法関連分野のパートナー弁護士です。各種M&A、スクイーズアウト、株主総会対策、アクティビスト対応、経営権争い、会社訴訟、商事非訟、株主代表訴訟、資本政策、リスクマネジメント、コーポレート・ガバナンス、など多方面から攻めと守りの企業サポートを行ってきました。大阪地裁の商事専門部から、総会検査役や業務執行検査役にも選任されています。

また、このような実績が評価され、会社法関連の司法試験考査委員に選ばれたり、母校の京都大学では法科大学院の客員教授として会社法実務演習を講義しています。

更に、近時、日本公認不正検査士協会が認定する公認不正検査士の資格を取得し、企業不祥事対応にも力を入れています。

主な案件実績

  • 大和ハウス工業の建築基準法違反の調査(外部調査委員会)
  • 国内大手メーカーのドイツ現地法人の売却案件
  • 関西地銀三行(関西アーバン銀行・近畿大阪銀行・みなと銀行)の統合案件
  • 阪大微生物病研究会と田辺三菱製薬とによる合弁会社設立案件
  • ダイヤモンド電機の株主総会における総会検査役の案件
  • ダイハツ工業のトヨタ自動車による完全子会社化の案件
  • 国内繊維メーカーの企業不祥事調査(第三者委員会)

経歴

1966年2月愛媛県生れ
1984年3月愛媛県立今治西高等学校卒業
1991年3月京都大学法学部卒業
1993年4月司法研修所修了(第45期)弁護士登録(大阪弁護士会)・北浜法律事務所入所
1998年1月北浜法律事務所パートナー就任
2018年1月公認不正検査士の資格取得

公職・役職など

2011年〜2013年司法試験考査委員<商法担当>
2009年〜2016年京都大学法科大学院非常勤講師<会社法事例演習>
2017年〜京都大学法科大学院客員教授<会社法実務演習>
  • 独立行政法人造幣局コンプライアンス委員会委員
  • 日本弁護士連合会「民事裁判手続に関する委員会」副委員長
  • 大阪弁護士会「民事訴訟法の運用に関する協議会」座長
  • 近畿弁護士連合会「大阪高等裁判所の民事控訴審の運用改善についての協議会」委員
  • 大阪弁護士会「総合法律相談センター運営委員会」副委員長

セミナー・講演情報

著作・論文・メディア掲載

ニューズレター