Seminars セミナー・講演

原吉宏弁護士が、7月27日に、公益社団法人日本監査役協会(関西支部)において「株式会社の開示制度を学ぶ-規則類の基礎からベストプラクティスまで-」と題する講演を行いました。

開催日時 2022年7月27日
主催 公益社団法人日本監査役協会
講師等 原 吉宏 弁護士
業務分野 コーポレート・会社法証券市場

セミナー概要

 近時、上場企業において、サステナビリティや無形資産・人的資本に対する開示の重要性が高まる一方、会計不祥事等、不適正開示も大きな問題となっています。このような企業開示を巡る動向を踏まえ、監査役員(監査役、監査等委員、監査委員)の立場でも、企業開示制度について一定程度知見を深める必要があることから、日本監査役協会において本研修会が企画されました。
 原弁護士は、①情報開示制度(総論・各論)、②不適正開示(開示規制違反)、③企業に求められる開示(ベストプラクティス)、④監査役員が押さえておきたい事項の各トピックについて、ポイントを整理した講演を行いました。
 なお、本研修の模様は録画されており、動画配信を行うことが予定されています。

講師等

一覧に戻る