Seminars セミナー・講演

「必聴! 施行から250日―GDPRと企業活動への影響」(日本語解説付)

開催日時 2019年2月28日 (木) 13:30 ~ 17:00 (13:00開場)
主催 北浜法律事務所、Taylor Wessing 法律事務所&ウエストロー・ジャパン共催
会場

北浜法律事務所・外国法共同事業
大阪市中央区北浜1 丁目8番16号 大阪証券取引所ビル 会場の地図

講師等 生田 美弥子 弁護士中 亮介 弁護士、Axel von Bussche(Taylor Wessing 法律事務所パートナー弁護士)、Michael Pils(Taylor Wessing 法律事務所パートナー弁護士)
定員 50名
※申込み多数の場合は、抽選の上、抽選結果をご登録のメールアドレスにお送りします。
受講料 無料
業務分野 コーポレート・会社法知的財産権国際関係法務独占禁止法・競争法
添付ファイル セミナーご案内.pdf

セミナー概要

2018年5月25日に施行されたGDPR。本セミナーでは、施行から250日経ったGDPRの企業活動への影響の現状について概観します。

どの分野が危ない?EU各国監督当局によるGDPRの執行状況は?デジタルエコノミー時代に競争力を維持したい企業にとってGDPRとは?日本の本社とEU子会社のあるべき戦略とは?GDPR違反と当局への通知のあり方は?データ主体からのアクセス要求への対応はどうあるべき?日EU間の十分性認定とその実務的なインパクトは?

本セミナーでは、各専門家がこれらの疑問を掘り下げ、さらに世界のデータ・プロテクション(個人情報保護)の潮流とGDPRや日本の個人情報保護法制との関係についても議論します。

お申込み方法

こちらのセミナーお申込みフォームよりお申込みください。
2名以上のお申込の際にも、1名ずつお申込フォームにご登録ください。
また、2名以上のお申込の際には、別々のメールアドレスをご登録下さい。

講師等

一覧に戻る