International Practice 国際関係法務

国際紛争解決(仲裁)

国際取引に国際紛争はつきものですが、紛争をいかに未然に防ぐか、あるいは発生しても大きくしないで経済合理性をもって解決するかという視点と、腹を括ってとことん戦うという視点の双方を常に持ち続けることが求められます。

当事務所では、国内において日本企業と外国企業が相対する訴訟の代理を日常的に行っているだけでなく、日本においては実例がまだ多くない国際仲裁や国際調停にもいち早く取り組み、代理人となった実績はもちろん、仲裁人への選任実績や調停人資格の取得実績も有し、あらゆる国におけるさまざまな紛争解決機関について知見と実績を積み重ねています。

担当弁護士