Publications 著作・論文・メディア掲載

遺言の執行をめぐるトラブル対応における留意点

著者等 安田 雄飛 弁護士髙倉 慎二 弁護士
発行

ぎょうせい

巻号刊行年月日 月刊税理65巻6号(令和4年5月1日)
業務分野 税務

近年、円滑な遺言執行へのニーズが高まる一方、遺言執行をめぐっては、遺言の効力、遺言の解釈、相続財産の範囲、遺留分侵害等に関する様々なトラブルが生じています。
遺言執行者は広範な権限とともに義務をも有し、関係者から不適切な対応であるとして損害賠償責任等を受けるリスクもあることから、遺言執行をめぐるトラブルの典型例について紹介しつつ、各トラブルへの対応における遺言執行者としての留意点について解説しました。

 

著者等

一覧に戻る