Seminars セミナー・講演

ベンチャー法務ガイダンス2022~ベンチャー法務の世界に興味をお持ちの皆様へ~

 日本政府は2022年を「スタートアップ創出元年」と位置づけ、ベンチャー企業に対する支援に向けた政策を打ち出しており、ベンチャー企業の成長・躍進は日本経済にとって不可欠なものだと考えられています。そして、ベンチャー法務は、このような時代の流れや、新しいことに挑戦しているイメージもあってか、気づくと弁護士を志望される方々の間で、人気のある分野となっていました。
 一方、ベンチャー法務といっても、具体的にどのような業務があるのかよく分からないという声も多く聞くことがあります。これに対して私たちが一言で答えるとすれば、ベンチャー法務とは、ベンチャー企業が、投資家から調達した資金を利用して、圧倒的なスピードで成長する過程で直面する多様な法的問題に対して法的解決策を示すことです。そのため、私たちは、ベンチャー法務に携わる弁護士には、ベンチャー企業の文化を理解し、特有の法的問題への専門性だけでなく、企業法務に広く対応できる能力が求められると考えています。
 北浜法律事務所においてベンチャー法務に従事する私たちは、ベンチャー企業や投資家を中心としたベンチャー生態系に関わる当事者に対し、日々リーガルサービスを提供する中で、このようなベンチャー法務の難しさを感じつつ、魅力や情熱に溢れる起業家や投資家に刺激を受け、強いやりがいを感じています。そして、ベンチャー法務に対して興味を持たれている弁護士志望の皆様に対し、ベンチャー法務の魅力や、具体的なベンチャー法務の業務内容についてご紹介すべく、今年度より、本ガイダンスを開催することといたしました。
 つきましては、ベンチャー法務を取り扱うことを希望する学生の皆様はもちろん、ベンチャー法務についてはよく知らないけれど興味があるという皆様も、ぜひ、本ガイダンスにご参加いただければと思います。話を聞いてみるだけでも、ベンチャー法務の最前線で働く弁護士に質問してみたいということでも結構です。ご応募には、最低限の要件を設けておりますが、多くの皆様の応募を心からお待ちしております。

1 ガイダンスのプログラム

 本ガイダンスのプログラムは、ガイダンスパートとQAセッションパートによって構成され、ガイダンスパートは1時間程度を予定しており、QAセッションパートは1時間程度を想定しております。

【ガイダンスパート】 
 ガイダンスパートは、事前に収録した動画をWeb会議システムで放映する形で実施します。
ベンチャー企業の仕組みから始まり、各スピーカーによるベンチャー生態系との関わり方、各スピーカーのこれまでのベンチャー法務に関する経験やベンチャー法務のやりがい等をお伝えいたします。

【QAセッションパート】
 QAセッションパートは、ガイダンスパートの動画の放映が完了した後、ガイダンスに参加する弁護士が、皆様と、Web会議システムを通じて直接・ライブでやり取りします。

2 ガイダンスに参加する予定の弁護士

 ガイダンスに参加する予定の弁護士は以下の通りです(予告なく追加・変更されることがあります。)。

弁護士名所属拠点経歴等
佐野 俊明
(62期)
福岡事務所株式会社西日本シティ銀行にてインハウスロイヤーとして勤務後、
当事務所入所。大学発ベンチャー企業等のほか、
ベンチャーキャピタルに対してもリーガルサービスを提供する。
日野 真太郎
(65期)
東京事務所東京大学発ベンチャー企業等、主にシードからミドル期のベンチャー企業に対して、
日本語に限らず、中国語や英語によるリーガルサービスを提供する。
一般社団法人日本ベンチャー学会会員。
平野 悠之介
(65期)
大阪事務所米国で留学後、イスラエルにて研修。海外のベンチャー企業への投資案件や、
海外のベンチャーキャピタルの資金調達案件等、
渉外要素のあるベンチャー業務を取り扱う。
野口 智之
(71期)
東京事務所主にシード期からミドル期のベンチャー企業に対してリーガルサービスを提供する。

ご応募事項に関してご留意いただきたいこと

3 ガイダンス申込方法

 以下のフォームよりお申し込みください。

  11月28日(月)のベンチャー法務ガイダンスのお申込み

4 参加資格等

参加資格ベンチャー法務に興味がある方で、以下のいずれかの要件を充足される方
・法科大学院在学生(学年を問わない)
・司法試験予備試験を受験したことがある大学生
・司法試験予備試験を目指して勉強中の大学生
・2022年の司法試験を受験した方
開催日時2022年11月28日(月)18:00~20:00頃
※ガイダンスパート(Q&Aセッションパート以外)の動画は、開催日前にもご覧いただけます。
まずはお申込みください。
開催場所WEBINAR形式を予定しています。
申込方法前記のガイダンス申込方法に記載の申込フォームよりお申し付けください。
応募期限2022年11月28日(月)10:00まで

(問い合わせ先)
お問い合わせ、ご質問等は、Eメール(氏名、ご所属等及び電話番号を明記してください。)にてお願いします。
E-mail: tky-venture@kitahama.or.jp
担当弁護士:日野真太郎、西本悠夏

5 ガイダンスにご参加いただく際の注意事項

本ガイダンスは、Web会議システムで開催いたしますが、ガイダンスにご参加いただく際は以下にご留意ください。

(個人情報の取扱い)
本ガイダンス申込の際に当事務所が取得した個人情報については慎重に取り扱い、本ガイダンスに関するご連絡・運営・実施その他当事務所の業務運営の目的のために利用します。個人情報保護法その他の法令により認められる事由がある場合を除き、ご本人の同意なく個人情報を目的外利用することはありません。

一覧に戻る